Alternative Show : ART FAIR TOKYO 2020

 

KOTARO NUKAGAでは、「アートフェア東京2020」の開催中止に伴い、出品を予定していた作品を3月19日(木)からギャラリーにて展示いたします。

本展示では、インカ・エッセンハイ、小林万里子2名の女性アーティストの作品を紹介いたします。

ニューヨークを拠点に活動するインカ・エッセンハイの作品は、擬人化された動植物や建築物のフォルムを有機的に組み合わせ、鮮やかな色彩で来るべき未知なる社会の情景を表現しています。アメリカでは、昨年から今年にかけてペンシルベニア州のサスケハナ美術館で個展が開催されました。

小林万里子は、国内を中心に活動するアーティストです。織る、染める、編む、刺すといったテキスタイル技法を用いながら、 重層的に織りなされる色や形によって現れる混沌のイメージによって生命の本質的な姿を表現しています。

この2名の女性アーティストに加えて、ニール・ホッド、トニー・マテリ、松山智一の新作もあわせて展示します。 皆様のご来場をお待ちしております。 ⠀

 

■開催概要

アーティスト : インカ・エッセンハイニール・ホッド小林 万里子トニー・マテリ松山 智一

会期 :  2020年3月19日(木)〜2020年4月11日(土)
開廊時間 : 11:00〜18:00 (火・水・木・土) / 11:00〜20:00 (金) / ※日月祝休廊

 

詳しくは、Exhibitionページをご覧ください。