展覧会のお知らせ ― リーラ・ショーブル「Subsequence Landscape」

 

KOTARO NUKAGAではリーラ・ショーブル「Subsequence Landscape」を開催いたします。

リーラ・ショーブルは1989年生まれ。オーストラリアのメルボルンを拠点とし、写真や映像の制作活動を行っています。彼女の作品の重要なテーマは気候変動 などの自然環境問題であり、今回が日本では初の作品発表の機会となります。

本展では、2018 年に参加したアマゾンの熱帯雨林でアーティストや研究者と共に活動をするアーティスト・イマージョン・プログラムでの撮影をもとに制作された写真シリーズ〈Growing in the Dark〉と映像作品〈Signal〉、2015 年に北極圏で撮影された写真シリーズ〈North〉を展示いたします。

 

■開催概要

展覧会名 : Subsequence Landscape
アーティスト : リーラ・ショーブル

会期 :  2020年4月18日(土)〜2020年5月30日(土)  ※会期変更になりました
   2020年5月9日(土) 〜2020年5月30日(土)   ※会期変更になりました
   2020年6月2日(火) 〜2020年7月4日(土)

 

開廊時間 : 12:00〜17:00 (火 – 土)  ※日月祝休廊

※開廊時間、入場制限等につきましては随時変更させて頂く可能性があります。

 

詳しくは、Exhibitionページをご覧ください。