開催延期のお知らせ ― リーラ・ショーブル「Subsequence Landscape」

 

 

 

KOTARO NUKAGAは緊急事態宣言の延長に伴い、5月9日(土)から開催を予定しておりました展覧会 「Subsequence Landscape」 を6月2日(火)からの開催といたします。

なお、開催時期や営業時間は国・自治体の要請により変更する可能性がございます。最新情報につきましては、ExhibitionページやSNSにてご確認ください。

 

自国オーストラリアで外出自粛中であり、今回の来日を断念せざるを得なかった中、リーラ・ショーブル本人からビデオメッセージが届きました。コロナ禍の中で私たちは、人間中心主義ともいえる近現代社会の過剰な発展について、一旦立ち止まって考える時間を与えられています。ショーブルは、人間の営みが気候変動や生態系へ与える影響について、示唆に富んだ作品を制作しています。残念ながら開催は延期になりますが、本展覧会が私たちの直面する新型コロナウイルスも含めたグローバルな諸問題、そして持続可能な社会のあり方について改めて考えるきっかけになれば幸いです。

 

本展「Subsequence Landscape」の展示風景と出品作品はExhibitionページやSNSにてご覧いただけます。

作品に関するお問い合わせは、ご遠慮なくメールもしくは電話にてご連絡ください。

 

展覧会の延期について、皆様のご理解を賜りますよう重ねてお願い申し上げます。

時節柄、健康にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

 

Exhibitionページはこちら