Oriol Vilanova

オリオール・ヴィラノヴァ

1980年、スペイン、マンレサ出身

ブリュッセルを拠点に活動。過去の個展として、グラン・オルニュ現代美術館(ベルギー)、オールブライト・ノックス美術館(アメリカ­)、 モナコ新国立現代美術館、イクセル美術館(ベルギー)、M-ルーベン美術館(ベルギー)、アパルトモン22(モロッコ)、ミロ美術館(バルセロナ、スペイン)など。

参加した主なグループ展の会場は、パレ・ド・トーキョー(フランス)、クンストハル・エクストラシティ(ベルギー)、レ・ザバトワール近現代美術館(フランス)、ペタティクワ美術館(イスラエル)、アルル国際写真祭(フランス)、フューチュラ現代美術センター(チェコ)、バルセロナ現代美術館(スペイン)、ほか多数。

EXHIBITIONS

2019

2020

「Cabinet#13. Oriol Vilanova」 グラン・オルニュ現代美術館、オルニュ(ベルギー)

2019

「Anything, Everything」 オールブライト・ノックス美術館、バッファロー、ニューヨーク

「Une collection peut en cacher une autre」 モナコ新国立美術館、モナコ

「Trois chambres」 Centre d’Art Le Lait、アルビ(フランス)

2017

「Old Masters」 アルバート・バロニアン・ギャラリー、ブリュッセル

「42 days」 パッラ&ロメロ、 マドリード

「Sunday」 アントニ・タピエス基金博物館、バルセロナ

「Colección XV」 CA2M、マドリード

2016

「At first sight」 M – ルーヴェン美術館、ルーヴェン(ベルギー)

2015

「To be precise」 ザ・グリーン・パロット、バルセロナ

2014

「Petit taxi, grand taxi」 アパルトモン 22、ラバト(モロッコ)

「Renoncer à te décrire」 Centre d’Edition Contemporaine、ジュネーブ

2013

「She corrects manners laughinly」 ミロ美術館、バルセロナ

2020

「Daily nightshift」 クンストハル・エクストラシティ、アントウェルペン(ベルギー)

「Our world is burning」 パレ・ド・トーキョー、パリ

2019

「Picasso et l’exil」 レ・ザバトワール現代美術館、トゥールーズ(フランス)

「Artificial Intelligence and emotions」 ペタティクワ美術館、テリアビブ(イスラエル)

「Cartes Postales, Nouvelles d’un monde rêve」 アルル国際写真祭、アルル(フランス)

2018

「El paisaje reconfigurado」 ボティン芸術文化センター、サンタンデール(スペイン)

「The extended view」 Kunstverein Langenghagen、ランゲンハーゲン(ドイツ)

2017

「Lección de Arte」 ティッセン=ボルネミッサ美術館、マドリード

「Modus Operandi」 Société、ブリュッセル

2016

「Bateau Tableau」 ISELP、ブリュッセル

2015

「Unblinking」 フューチュラ現代美術センター、プラハ

「Le monde entier jusqu’à aujourd’hui」 ヴィラ・デュ・パルク、アンヌマス(フランス)

2014

「Before our eyes」 バルセロナ現代美術館、バルセロナ

2011

「Revisiting time」 FRAC ノール=パ・ド・カレ(フランス)

Born

  • Manresa, Spain 1980

Resides

  • Lives and works in Brussels